製作サイド プロフィール 



 JOY-RING の企画/製作は、GutarStrapHouse 店長 西野雅士が、総括して行っております。


 



 西野 雅士

1961年11月17日生まれ  さそり座 血液型 O型

東京都 杉並区 出身

趣味: 料理 絵画鑑賞


 レザークラフトは、人類の長い歴史と共に歩んできたもので、太古の昔から常に生活の中に存在していた、伝統的な分野に属するものです。

 私は、ギター用のストラップなどの製作を通して、自分の身体の一部ともなるようなレザーアイテムの奥深い部分をあらためて感じる中、日用品としても役立つような新たなアイテムのイメージをつかみました。

 その結果誕生したものが、全く新しい、画期的な汎用携帯器具であるJOY-RINGです。

 古くて新しいアイテムとも言えるJOY-RINGは、日常生活のあらゆるシーンにおいて活躍できるものであることを確信しております。



<西野 雅士 略歴>

・電気通信大学 通信工学科卒

・大学卒業後、バンド活動と平行して、電気回路技術者として企業に10年間勤務。  航空機や宇宙ロケット等の制御システム関連の電気回路の設計業務を行う。

・退社後、15年間に渡り、ギター/ベース教室を運営。  奏法の指導のみならず、ギタリスト/ベーシストのための音楽理論や、アンプ/エフェクター等の電気回路に関する異色な内容のレッスンが好評を博し、600人を越える人数の指導を行う。

 これと並行して、オーダーメイドによる、実用性を追及したギターストラップの製作活動も手がけ、福山雅治氏、chage氏のツアー用のストラップをはじめ、プロミュージシャンからのオーダーも含め、約600本のギターストラップと、その他多数のレザーアイテムを企画/製作。


・2011年11月 技術者としての経験を生かし、人間工学に基づく、新時代のアイテム JOY-RING を実用化。 日本国特許取得。

・2012年1月 JOY-RINGの名称について商標登録完了、販売開始。




css template by office-f(エフ)